AMDA 様 緊急支援ネットワーク管理システム

投稿日時 2011年12月26日 | カテゴリ: 事例


ERネットワーク

ERネットワーク

このシステムはアクセスのデータベースを利用した、災害時等に派遣を了承していただいてる医師やボランティアの方々の情報を管理するシステムです。 エントリーシートに記入していただいた内容を取り込み、データベースに格納することにより、 緊急時に素早く適切なスタッフを派遣することが可能となります。また医師だけに、ボランティアだけに、などの抽出した条件で、メールを一括送信出来るので、 、今まではメールソフトにより手作業で行っていた煩雑なメール送信作業を効率化出来ますので、情報の伝達が容易となり、より細やかな支援を行えるよう開発しています。

また、エントリーシートのダウンロード、記入、送付、取り込みという一連の流れで実際に手作業が発生するのが取り込み時のみと、 今までに比べ、事務スタッフの作業負担を減らすことが出来ます。またオーダーメイドでの作成のため、必要な機能を後日追加することも可能ですので、 いつまでも使えるソフトウェアとして、長期的に見てもコストパフォーマンスに優れます。






岡山 ホームページ制作【ウェブティ株式会社】にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://webty.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://webty.jp/modules/case_study/index.php?page=article&storyid=4