WEBデザイン・システム開発・サイト運営など、WEBサイト総合サービス企業 ウェブティ株式会社

ヘッドライン

日本地質学会-公式サイト
入会案内 カテゴリ 地質学会とは
入会案内 日本地質学会への入会のお誘いいまほど「地球」が人々の心をとらえている時期はないのではないでしょうか。宇宙から眺める「地球」は、暗黒の宇宙に浮かぶまさにブループラネットであり、美しさを感じる人も多いでしょう。しかし地上の目線でこの「地球」を見た場合、地震や火山などの自然災害がしばしば人々の生活を脅かし、また人工的な環境破壊などは深刻な社会問題です。さらにグローバルな環境変動、気候変動はそのものが持っていた時系列変動のリズムを狂わす変動が現在おきつつあることが懸念されています。これらの複雑な地球でおこっている諸問題は地球科学という分野に分類されていますが、この名称は惑星としての「地球」を知る学問としての代名詞程度と考えた方が適当であるかもしれません。地質学、地学、生命地球科学など、「地球」をとらえる学問の名称は様々存在しますが、地球を知る(知の創造への貢献)地球を守る(人類と地球の持続的生存への貢献)地球と歩む(当面する社会要請への貢献)などを目的にしている事に間違いはありません。
大会申込Q&A カテゴリ 学術大会
大会申込Q&A 【演題登録編】       >>【参加登録編】へ Q:演題登録専用のアカウント登録をしたはずなのにログインできません.A:アカウント登録しただけでは、登録完了にはなりません(仮登録の状態です)。アカウント登録後、登録したメールアドレスあてに【日本地質学会第124年学術大会(2017年愛媛大会)】メールアドレス本登録のお願いという自動返信メールが配信されます.このメール文中に明記されているURLをクリックし,本登録を完了させてください.ここまでの操作を行えば,任意で登録した〔ログインID〕と〔パスワード〕でログインできるようになります.※URLのリンクの有効期限は本メール送信日時より24時間以内となっておりますので,ご注意ください. Q:1人何題まで発表できますか?A:トピック・レギュラーセッション(全34セッション)では,1人2題まで発表できます.ただし2題発表
出版物在庫案内 カテゴリ 出版物
出版物在庫案内※地質学論集,講演要旨(一部閲覧不可)の検索閲覧はCiNiiからできます※地質学雑誌・講演要旨(一部閲覧不可)の検索閲覧は、J-STAGEからもできますご希望の方は本会事務局宛お申込みください.なお,2冊以上のお申込みにつきましては送料をお問い合わせください.(非会員の方も購入可能です.価格は下記会員頒価とは異なります)現金書留または郵便振替 00140−8−28067No.38以前の論集:院生割引申請者・学生は4割引,正会員は2割引 No.40以降の論集:院生割引申請者・学生のみ2割引※在庫の無いものは、複写サービスをご利用いただけます。→文献コピーサービス地質学論集 *No.40以前も一部残部あります会員頒価送料第40号 中央構造線のネオテクトニクス—その意義と問題点—
2017年度各賞受賞者 受賞理由 カテゴリ 地質学会とは
2017年度各賞受賞者 受賞理由■学会賞(1件)■国際賞(1件)■柵山雅則賞(1件)■IslandArc賞(1件)■論文賞(1件)■小藤文次郎賞(1件)■研究奨励賞(1件)■功労賞(1件)■学会表彰(1件) 日本地質学会賞受賞者:ウォリスサイモン(名古屋大学大学院環境学研究科)対象研究テーマ:構造岩石学と造山帯のテクトニクス   ウォリスサイモン氏は,造山運動のメカニズム解明のため,プレート収束境界の塑性変形した岩石を対象とし,野外調査を基軸としながら,多彩な分野横断型研究を展開して来た.特に沈み込み型境界をなす三波川帯や領家変成帯において,石英,オリビン,蛇紋石の微細構造(格子定向配列)を用いた剪断センスや流動特性の決定,また野外での変形脈の産状等を用いた渦度(変形の回転成分)解析において重要な成果をおさめた.特に三波川帯での運動学的渦度解析は,国際
Geo暦(2017) カテゴリ 地質学会とは
2017年Geo暦(行事カレンダー) 2008年版  2009年版  2010年版  2011年版  2012年版  2013年版2014年版  2015年版  2016年版  ------------      2018年版2017年版  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月   ○印は学会主催行事.(共)学会共催・(後)後援・(協)協賛1月January (協)第14回岩の力学国内シンポジウム:JSRM20171月10日(火)〜12日(木)会場:神戸大学百年記念館
企業研究サポート:報告(2016東京・桜上水大会) カテゴリ 学術大会
若手会員のための地質関連企業研究サポート:報告▶2017(愛媛大会)出展募集に戻る若手会員のための地質関連企業研究サポート(2016東京・桜上水大会 報告) 企業個別ブースでの説明の様子休憩室でのPRの様子企業個別ブースでの説明の様子休憩室でのPRの様子熊本地震,豪雨災害にも見舞われた今年は,阪神淡路大震災から20年,東日本大震災から5年の年になり,“防災”や“環境”に関して重要な理学である地質学に対して社会的要請が一層強くなった年でした.また,今後の日本のエネルギー政策として“地熱”・“地下資源”も注目を集めています.地質学会では,実際に企業で活躍されている地質技術者と語り合い,大学で学んだ地質学が企業でどのように生かされているのか,学生・大学院生および教員の方々が,企
2017年度名誉会員 カテゴリ 地質学会とは
2017年度名誉会員 鈴木博之 会員(1939年11月18日生まれ,77歳)鈴木博之会員は,1966年に京都大学大学院理学研究科地質学鉱物学専攻修士課程を修了し,その後に博士課程に進学され1969年に同志社大学工学部へ赴任された.その後,助教授を経て1998年に同大学理工学研究所・工学研究科教授に昇任され,2005年に同大学を退職なされた.この間50年以上にわたり「四万十帯の地質構造発達史」の解明に,フィールドワークを基礎に調査・研究に従事し,これらの成果は地域地質報告書(5万分の1地質図幅)「栗栖川」(鈴木ほか1979,共著),「江住」(立石ほか1979,共著)および「龍神」(徳岡ほか1981,共著),20万分の1地質図「田辺」(徳岡ほか1982,共著)として発行されている.さらに2012年には「紀伊半島における四万十付加体研究の新展開」(地学団体研究会専報59号)をまとめられ,陸上付加体の新たな研究を展望している.紀伊半島四万十付加体において,ほぼ全域にわたる精細な地質図を作成し,白亜紀〜古第三紀の放散虫化石層序を確立した.&n
各賞-日本地質学会小藤文次郎賞 カテゴリ 地質学会とは
日本地質学会小藤文次郎賞(2011年創設)※各受賞者または受賞論文をクリックすると、推薦理由等をご覧いただけます。   受賞者    対象論文82017佐藤活志(京都大学大学院理学研究科)KatsushiSato,2016,Acomputerizedmethodtoestimatefrictioncoefficientfromorientationdistributionofmeso-scalefaults.JournalofStructuralGeology,89,44–53.72017高柳栄子(東北大学大学院理学研究科)Takayanagi,H.,Asami,R.,Otake,T.,Abe,O.,Miyajima,T.,Kitagawa,H.and
各賞-日本地質学会小藤賞 カテゴリ 地質学会とは
日本地質学会小藤賞(1979年創設)「日本地質学会小藤賞」は地質学雑誌の短報が廃止に伴い、2012年度が最終授与年です。※各受賞論文をクリックすると、推薦理由等をご覧いただけます。 【 受賞論文 】2012佐藤峰南・尾上哲治,2010.中部日本,美濃帯の上部トリアス系チャートから発見したNiに富むスピネル粒子.地質学雑誌,116,575-578.2011Tazawa,J.,Anso,J.,Umeda,M.andKurihara,T.,2010.LateCarboniferousbrachiopodPlicatiferinafromNishiamada,FukuiPrefecture,centralJapan,anditstectonicimplications.TheJournaloftheGeologicalSocietyofJapan,116,51-54.
各賞-日本地質学会柵山雅則賞 カテゴリ 地質学会とは
日本地質学会柵山雅則賞(2005年創設)※各受賞者または対象研究テーマをクリックすると、推薦理由等をご覧いただけます。 【受賞者】【対象研究テーマ】2017平内健一(東北大学大学院環境科学研究科)沈み込み帯と蛇紋岩のレオロジー2016野田博之(海洋研究開発機構 現京都大学防災研究所)断層と地震発生の力学2013岡本 敦(東北大学大学院環境科学研究科)沈み込み帯における流体移動と水—岩石相互作用に関する岩石学的実験的研究2011河野義生(HighPressureCollaborativeAccessTeam[HPCAT])岩石の弾性波速度測定による地球内部の構造解明研究2009水上知行(金沢大学理工学域自然システム学類地球学コース)マントル構造岩石学
問い合せ画像バナー
アースキーパーメンバーシップ

アースキーパー
メンバーシップに
登録しました。

- 東日本大震災復興支援 -
岡山市民キャンペーンロゴ

東日本大震災復興支援 岡山市民キャンペーン
取扱クレジットカード
クイックお問い合わせ画像バナー

更新情報

2017年06月06日
業務実績を更新
2014年09月03日
業務実績を更新
2014年08月22日
沿革を更新致しました
2014年08月04日
業務実績を更新
2014年07月31日
業務実績を更新
2014年07月01日
業務実績を更新
2014年06月02日
業務実績を更新
2014年05月21日
業務実績を更新
2014年05月14日
業務実績を更新
2014年03月05日
業務実績を更新
更新情報一覧のRSS画像バナー
ページトップへ画像ボタン