XAMPPでメールを送信する

XAMPPでメールを送信する

XAMPPは、デフォルトでは、メールを送信することはできません。 しかし、Yahoo!メールや Gmailなどの無料サービスを利用することでメールを送信することができるようになります。

XAMPPで構築したローカル環境下で、メールの動作確認などを行いたいときに便利です。

XAMPPで構築したローカル環境方法は、こちらを参考にしてください。

xampp\php\php.ini

xampp\php\php.iniを開き、

の記載がある前の;を削除します。

xampp\sendmail\sendmail.ini

xampp\sendmail\sendmail.iniを開き、利用するサービスに合わせて、設定を行ってください。

Gmailの場合

Gmailを使用してメールを送信する場合、以下のようにパラメータを設定してください。

Yahoo!メールの場合

Yahoo!メールを使用してメールを送信する場合、以下のようにパラメータを設定してください

Apacheの再起動

2つのファイルを編集後、設定を反映させるために、XAMPPのコントロールパネルからApacheを再起動してください。

Gmailアカウントの設定

Gmail経由でメールを送信する場合、上記で設定したGmailアカウントで安全性の低いアプリにアクセスし、「安全性の低いアプリの許可」を有効にしてください。有効にしないとメールを送信することができません。

動作確認

以下のスクリプトを記載したファイルを xampp\htdocsに設置し、メールを送信できるか確認してください。

メールがきちんと送信できていれば設定完了です。