Github風芝生をブログに設置する

Github風芝生をブログに設置する

今回は、cal-heatmap.jsを使って、Githubのプロフィールページにある芝生(contributions)を実装してみたいと思います。

使い方

今回は、CDNを使って必要ライブラリを読み込みます。

html




js


オプションは、様々なものが用意されているので、公式ドキュメントを確認してみてください。

json


データファイルは、json以外にも、csv、tsv、textを扱うことが可能です。

サンプル

html

js