2019年版 – あなたのサイトを診断してくれるツール6選

NO IMAGE

サイト表示速度の測定

PageSpeed Insightsは、GoogleのLighthouse を元としたストアリングを行ってくれるツールです。

モバイルフレンドリー診断

モバイルフレンドリーテストは、HPがスマホで操作しやすいデザインになっているかチェックしてくれるツールです。モバイルフレンドリーであることは、SEO効果があるとされています。

構造化データ診断

構造化データ テストツールは、Googleのリッチリザルトを表示するために必要な設定項目です。Syntaxエラーや必須項目の漏れなどがないかなどを確認する事ができます。

AMP対応

AMPテストは、AMPに対応できているかチェックする事ができるツールです。AMPは、通常のHTMLとは異なるタグを使用したり、CSSにも制限があるのでツールでの確認は必須かと思います。

PWA対応

PWABuilderには、PWAに対応しているのかの診断機能があります。もし、あなたはまだPWA対応していないのであれば、PWAに必要なmanifest.jsonServiceWorkerを自動生成してくれるので使用するべきでしょう。

脆弱性診断ツール

OWASP ZAPは、あなたのサイトに様々な攻撃を仕掛け脆弱性を洗い出してくれるツールです。ローカル環境にも対応しており、公式サイトからDLすることができます。