Instagram Graph API v13.0 を使ってインスタの投稿を埋め込む方法

Instagram Graph API v13.0 を使ってインスタの投稿を埋め込む方法

どうもこんにちは塚本です。
気付いたらInstagram Graph APIのバージョンが13.0までアップデートされていました。

以前、トークン等を自動取得するツールをさくっと作ったのですが、
若干アップデートをしてみました。

変更点

Instagram Graph Api Automatic Token Acquisition Tool

  • トークン等を正常に取得できると、投稿のプレビューができるようになりました。

ツールの使用方法

大まかな手順
1. インスタグラムをプロアカウントに切り替える
2. Facebookページとインスタグラムをリンク
3. Facebook for Developers にアクセス
4. アクセストークン1, app secret, アプリIDを取得
5. 取得したデータをツールに入力
6. 自動取得されたアクセストークン3とInstagram Business AccountのIDをコピー
7. サイトへ埋め込み

マイアプリの作成

Facebook for Developers にアクセスして、マイアプリを作成してください。
赤枠のマイアプリをクリックして、作成で作れると思います。

マイアプリ情報の入力

情報を入力して、アプリを作成してください。

アクセストークン1の取得

マイアプリが作成できたら、上部のバーのツール->グラフAPIエクスプローラと進んでください。
上の画像のような画面が現れたら、青いGenerate Access Tokenというボタンをクリックしてください。

仮のアクセストークンが表示されたと思うので、次はアクセス許可のところに以下の項目を入力してください。

  • instagram_basic
  • pages_show_list
  • business_management

そして最後に、Generate Access Tokenをクリックするとアクセストークン1が取得可能です。

app secret, アプリIDを取得

マイアプリ->作成したアプリと進むと、ダッシュボード画面に行きます。
そこで、設定->ベーシックと進んでください。

上の画像の画面にきたら、アプリIDapp secretをメモしてください。

ツールの利用

最後にコチラのツールに以下の情報を入力することでアクセストークン3Instagram Business Account IDが取得可能です。

  • アクセストークン1
  • アプリID
  • app secret
  • リンクしているFacebookのページ名

サイトへの埋め込み表示

前回のブログ記事の使いまわしになりますが、ソースコードを置いておきます。
適当に書いたコードですが恐らく動くと思います。

クラス

<?php

class Instagram
{
    protected $version;
    protected $instaMediaLimit;
    protected $instaBusinessAccount;
    protected $instaAccessToken;
    protected $baseUrl;
    
    public function __construct(int $mediaLimit, int $businessAccount, string $accessToken)
    {
        $this->version              = 'v12.0';
        $this->instaMediaLimit      = $mediaLimit;
        $this->instaBusinessAccount = $businessAccount;
        $this->instaAccessToken     = $accessToken;
        
       $query = [
            'fields' => "name,media.limit({$this->instaMediaLimit}){caption,media_url,thumbnail_url,permalink,username}",
            'access_token' => $this->instaAccessToken,
        ];

        $this->baseUrl = 'https://graph.facebook.com/'
            . $this->version .'/'
            . $this->instaBusinessAccount
            . '?'. http_build_query($query);
    }
    
    public function getPost(): ?array
    {
        // 今は省いてるけどエラー処理をはさんでね
        $rawJson = @file_get_contents( "$this->baseUrl" );
        $json = mb_convert_encoding($rawJson, 'UTF8', 'ASCII,JIS,UTF-8,EUC-JP,SJIS-WIN');
        $obj = json_decode($json, true);

        $insta = [];
        if( isset( $obj['media']['data'] ) ){
            foreach ($obj['media']['data'] as $k => $v) {
                $insta[] = [
                    'img'     => $v['thumbnail_url'] ?: $v['media_url'],
                    'caption' => $v['caption'],
                    'link'    => $v['permalink'],
                ];
            }
        }
        return $insta;
    }
}

表示部分

<?php
    // 取ってくる投稿数, ビジネスアカウントのID, アクセストークンをいれてね
    $instagram = new Instagram(INSTA_MEDIA_LIMIT,BUSINESS_ACCOUNT,ACCESS_TOKEN); 
?>

<?php if( $instaPosts = $instagram->getPost() ): ?>
    <ul>
        <?php foreach ( $instaPosts as $post ): ?>
            <li>
                <a href="<?php echo $post['link']; ?>" style="background:url('<?php echo $post['img']; ?>') 50% 50% / cover no-repeat;" target="_blank"></a>
            </li>
        <?php endforeach; ?>
    </ul>
<?php endif; ?>

issue

いちおう、GitHubにソースを置いておいたので
なにか不具合があれば報告いただけると、いつか直すと思います。

個人的issueとしては、jQueryとかを乱用して汚いコードになっているので
いつの日か暇なときがあれば直していきたいと思っています。